忍者ブログ

ごーごーバキュームくん

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ララの発明品である
ごーごーバキュームくんとその2号の紹介をします
1、発明品名 : ごーごーバキュームくん
2号もある

2、形状について
タコの形をしおり、顔の部分がほぼ球形をしているのだが
その顔の直径が約5m以上ありそうである

2号の方は、
目らしきものの周辺の黒いものの形が
1号のものよりも若干変化している

3、機能について
機能は、何でも吸い込む巨大な掃除機である
直径50cmから1m程度のタコの口らしき部分から
吸い込む
吸引力はすさまじく強く、ベンチから人(70kg以上ある大人)まで
周囲一帯のモノを何でも吸い込むほどである
どうやってかはわからないが、空中に浮いている

4、使用方法
音声認識機能があるらしく
ららの「吸い込んじゃえ」などの声に反応して作動する

5、 この発明品について
この発明品は、
第一話で登場したララの発明品である。

ララの父であるデビルーク王の命令で、
ららを連れ戻しにきたザスティンの部下二人が

ララを追い詰めたとき、
ららが、その二人を撃退するために、

携帯電話のような通信機器から
この発明品を出してきて

その二人を吸い込ませた。
が、どうやって止めるのかわからず、

ザスティンの部下二人だけでなく、
周囲にあったリトやらベンチなども何もかも

吸い込んでいった。
最後は、吸い込みすぎたのか爆発してしまった

この発明品の2号は、
それで台風を吸い込ませようとしたが

台風相手にはまるで通用しなかった


PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]