忍者ブログ

ぴょんぴょんワープくん

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ララの発明品である
ぴょんぴょんワープくんの紹介をします
1、発明品名 : ぴょんぴょんワープくん

2、形状について
腕輪の形をしている

3、機能について
行き先の指定はできないが、生体単位での
短距離ワ ー プが可能
生体単位なので、着ている服装などはワ ー プできない
手をつなぐなどして、つながれた生体も
ワ ー プすることが可能である
どこにワ ー プするかはわからない
一度使うとエネルギーを充填するのに一日かかる

4、使用方法
腕に 装着して、
音声認識できるらしく、「ワープ」などの声に
応じてワ ー プすることができる

5、 ぴょんぴょんワープくんについて
ぴょんぴょんワープくんは、
第一話で、ララが使用して、裸でリトの入っている

お風呂場に登場してきた。
生体単位でしかワ ー プできないので、

ララは、裸で登場することとなった。
しかもどこにワープするかはわからないので

たまたまリトの家のお風呂場に出てきた。
2話でも使用され、学校の廊下の突きあたりで

ララとリトが手をつないで使用すると、
春菜がいる女子更衣室のロッカーに

二人とも裸でワ ー プしてきた。
どこにワープするかわからないが、

宇宙船のバスルーム ⇒ リトの家のお風呂場 (1話)
学校の廊下の突きあたり ⇒ 学校の女子更衣室のロッカー

というようにある程度、ワ ー プする前にいた場所と
関連性のある場所にワープするようだ



PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]