忍者ブログ

ぴょんぴょんワープくん・改

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ララの発明品である
ぴょんぴょんワープくん・改の紹介をします
1、発明品名 : ぴょんぴょんワープくん・改

2、形状について
腕輪の形をしている

3、機能について
以前のと違い、改良されて、
行き先の指定をできるようになった生体単位での
短距離ワ ー プが可能
しかし、以前と同様に生体単位でしかワ ー プできず、
着ている服装などはワ ー プできない
手をつなぐなどして、つながれた生体も
ワ ー プすることが可能である
おそらく以前と同様、
一度使うとエネルギーを充填するのに一日かかると思われる

4、使用方法
腕に 装着して、
音声認識できるらしく、「ワープ」などの声に
応じてワ ー プすることができる

5、 この発明品について
ぴょんぴょんワープくん・改は、
49話で登場してきたララの発明品である

以前のを改良したもので、
行き先を指定できるようになった

が、前と同様に生体単位でしかダメなので
服は移動させられず、ワ ー プ先には

裸で移動することになる
ララとリトが完全に遅刻しそうになったときに

この発明品を使用した
すると、彩南高校の下駄箱に、ハダカの状態でリトは、春菜の

スカートを頭でめくりあげて
顔が春菜のパンツの目の前にあるという

状態で移動してきた
そのため、春菜がキャアアと叫びながら

リトに張り手をくらわさした
なお、ララもはだかの状態で、リトと同じ場所に移動してきた


PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]