忍者ブログ

To LOVEる画像妄想

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




週間少年ジャンプのTo LOVEる -とらぶる-

を読みながら涼宮ハルヒが言う。

涼宮ハルヒ画像 「To LOVEる -とらぶる-の

春菜やララ画像は萌え萌えだわ」

リビングで、セーラー服姿のままソファーに寝転びながら

週間少年ジャンプ漫画のTo LOVEる -とらぶる-の春菜絵を

まじまじと見ている美少女女子高生涼宮ハルヒ。

スカートが実に短い。

見えそうで見えない。

好き 「ほほう、おぬしにもオタクの血を騒がせる

魂の入ったこの萌え美少女画像

のTo LOVEる -とらぶる-がわかるか」

これまたリビングの机で、自作したらしい

To LOVEる -とらぶる-の宇宙人:ララ・サタリン・デビルーク

の美少女フィギュアを微妙なアングルで眺めながら

マッド博士が述べる。

どうやらマッド博士は、美少女フィギュアを自作するほどの、

漫画、アニメのオタクらしい。

ララの美少女フィギュアは、制服姿をしている。

ものすごくスカートが短いのは博士の趣味なのか

原作通り忠実に再現された結果なのかはさだかではない。


涼宮ハルヒ「このTo LOVEる -とらぶる-の

西連寺春菜
(さいれんじ はるな) なんて最高よ!

乙女のあたしですらどうにかなりそうだわ」

涼宮ハルヒが乙女と言えるかどうかは別として、

恥じらいを見せるTo LOVEる -とらぶる-のヒロイン:春菜

のジャンプ画像は、まさに清純な乙女そのものだ。

好き「これぞ萌え漫画の王道的、ヒロイン:春菜。

おとなしめで控えめなこの性格、

まさに萌えの王道」

漫画オタクのマッド博士は、一部の人間にしか、

いや下手をすればマッド博士にしかわからないような

ことをしゃべっている。

机には、原作より随分スカートの丈が短い制服姿をした

春菜の美少女フィギュアや、

ブルマ姿に 触手・・・。


涼宮ハルヒ「うふふ。

このスクール水着の画像

なんて、まさにツボをおさえているわ」

ララと春菜のスクール水着姿を眺めている涼宮ハルヒ。

何のツボをおさえているのだろうか?

ほとんど変態女子高生涼宮ハルヒ。

好き「クックックック。

こんなところにもオタクの同志がいたとは

うれしいぞ、涼宮ハルヒ」

こちらは完全な変態マッド博士。

好き「見よ、このスクール水着から

水滴がしたたる美少女フィギュアを!

オタクなら見ずにおれないすばらしい完成度だ」

月は東に日は西に 藤枝保奈美 紺スク水

いつの間にかララと春菜のスクール水着姿をした美少女フィギュアに

洗面台で、水をかけている。

スクール水着から水滴が肌色の太ももをつたってしたたる。

やってることがあぶないぞマッド博士。

涼宮ハルヒ 「うわ、何このフィギュア、

よくできてるじゃない」



今頃、美少女フィギュアに気づいている涼宮ハルヒ。

一つ一つ手に取りながら感心したように眺めている。

好き 「そうだろ、そうだろ。

我輩に不可能の文字はない」



涼宮ハルヒ 「ねぇ、この意思をもつ万能コスチュームロボット

のペケなんか作れないの?」




ペケは、どのような衣服にも変化できる意思をもったロボットだ。

エネルギー切れでよく衣服がボロボロになって・・・

などということがあるが。

好き 「ふふ、ノープロブレム。

我輩は不可能の文字はない天才科学者だ。

その気になればすぐに作ってみせよう!」

アニメや漫画の世界の産物を現実にできるはずがない。

しかし、マッドサイエンティストのマッド博士ならあるいは・・・?

涼宮ハルヒ 「え、え、え、マジマジ。 できるの?

あたし一度変身魔法少女みたいなの

してみたかったんだぁー」

不二周助 「そんなのは無理だと思うが、

コスプレ衣装ならいくらでもあるぞ」



いつの間にかやってきたプリンス。

メイド服、チャイナドレス、各種セーラー服、

看護婦のコスチュームなどなどいつの間にか大量に

用意されている。

中には、To LOVEる -とらぶる-のジャンプ画像にあった

衣装が用意されている。

不二周助 「どれでもいいから着てだな、

早く学校に行って来い」



いやコスプレして学校に行くのはだめだろプリンス・・・。

実は、今、月曜日の朝なのだ。

涼宮ハルヒ 「どれ着てもいいの?

サンキュープリンスぅー!」



というや、To LOVEる -とらぶる-に出てきた

スクール水着を手にとって部屋を出て行った涼宮ハルヒ。

好き 「・・・。

いくら何でもスクール水着で

学校はヤバイんじゃないか?」

不二周助「知らん。

本人の望んだことだ。

学校に行かないよりはマシだろ」

 スクール水着の涼宮ハルヒ
 をとめろよプリンス!
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]