忍者ブログ

ペケ

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ToLOVEる とらぶるのペケの
人物(ララの発明品)紹介をします
1、名前 :ペケ

2、形状について
いろいろな服に変形できるが、
基本的な形は、二本の手足、翼、グルグルの目
まん丸の頭、胴長短足という人型(?)ロボット
頭は以外と女性の胸のように柔らかい(リト談)

3、機能について
意思を持つ万能コスチュームロボットで、
様々な服装に変形できる
一定のエネルギーを持っており、
エネルギー切れを起こすと服がボロボロになってしまう
そのため、たまに充電のため睡眠をとる必要がある
また、ペケのグルグルの目が入ったペンダントの部分や
帽子の部分が本体で、この本体部分を取り外されない限り
服を取られたりしてもすぐに元通りに戻せるが、
本体を取られると服が消えてなくなる
なお、ペケには「反重力ウイング」という羽を出すことができて
この羽はどのコスチュームからでも
出すことができてこの羽により空を飛ぶことが出来る
(67話参照)

さらにドレスフォームの応用で人型にフォームチェンジできる
人型の場合、少女とも少年とも見てとれる
中性的な印象を与える姿だった

その後、2009年24号のジャンプ巻末コメントで、矢吹先生が
「ペケはメカなので性別は基本的にはないです。
どちらでもある・・・、のかな?」
と発言されていた

4、使用方法
”チェンジ ドレス形態(フォーム)”と言うと
ペケが音声認識して変形する

5、ペケの変身してきた服装
(1)ドレスモードという空も飛べるコスプレ
(2)彩南高校の夏用と冬用の制服
(3)彩南高校の体操服
(4)スクール水着
(5)男用のコートに男用のスーツ姿(9話参照)
(6)ミニスカの婦人警官衣装(9話参照)
(7)バニーガール衣装(9話参照)
(8)怪獣の着ぐるみ(9話参照)
(9)原始人の衣装(石斧つき)(9話参照)
(10)ドラゴンボールの孫悟空が着ていた武道着(9話参照)
(11)オシャレなワンピース姿(9話参照)
(12)縞々模様のシャツにミニスカート(11話参照)
(13)ビキニ(17、65話参照)
(14)局部だけ生クリームの生クリーム女体盛り(26話参照)
(15)魅惑の小悪魔的ドレス(33、34話参照)
(16)ミニスカートにジャケット、カジュアルな私服(39話参照)
(17)ウェイトレス(メイド?)姿(39話参照)
(18)ランジェリー姿(39話参照)
(19)ミニスカ看護婦姿(45話参照)
(20)ドレス姿(2007ジャンプ21号表紙参照)
(21)キャミソールらしき服に、短パン(70話より)

6、ペケについて
ToLOVEる とらぶるの ペケは、
第一話から登場しているララが発明した

意思を持つ万能コスチュームロボット
ララの衣服は、ペケの変身によるものがほとんど

なので、常にララちゃんのすぐ近くにいる。
ペケは、ララのアドバイザー的な役割もこなし、

ララの相談役(教育係?)にもなっている
ペケの頭は、以外と柔らかいようで、

リトがララの胸かと思ったほど
ペケは、いつもララのコスチュームになっているのは

大変らしく、充電のため夜は、
ララから離れて寝ている(充電中)

ペケはどんな服にも変身でき、
他人の着ている服を衣装解析して

フォームチェンジすることができる
変わった服としては、ドラゴンボールの

孫悟空が着ていた武道着(9話参照)や、
生クリーム女体盛り(26話参照)などがある

エネルギー切れを起こすと、
コスチューム形態を維持できなくなり、

服がボロボロになっていき、最後は全裸になる
充電中は、睡眠している

プールに入ったとき(13話)は、
プールが気持ちよかったらしく

気がゆるんで服がくずれたこともある
ペケのグルグルの目が入ったペンダントの部分や

帽子の部分が本体で、この本体部分を取り外されない限り
服を取られてもすぐに元通りに戻せるが、

本体を取られると服が消えてなくなる。
なお、ペケには「反重力ウイング」という羽を出すことができて

この羽はどのコスチュームからでも
出すことができてこの羽により空を飛ぶことが出来る
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]