忍者ブログ

マジカルキョーコ

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




爆熱少女マジカルキョーコの
人物紹介をします
1、名前
本名:霧崎 恭子(きりさき きょうこ)
芸名(?):爆熱少女マジカルキョーコ(ばくねつしょうじょ)

2、年齢 :17歳(ブラックキャットのキョーコの年齢)
高校2年生(赤マル2008Winterより)

3、性別 :女性

4、職業 :現役女子高生アイドル

5、身体的特徴
(1)瞳の色 :黒

(2)髪の色 :黒

(3)髪の毛 :
ショートヘア

6、その他の特徴、趣味など
(1)ブラックキャットのキャラであること
ブラックキャットのキャラがとらぶるに乱入

(2)火を吹きます
とらぶるのテレビ番組でも
火を吹いています

(3)テレビ番組のタイトルが
「マジカルキョーコ炎(フレイム)」に変更される(72話より)

(4)結城家の近くのデパートで
「マジカルキョーコ」のショーが開催(73話より)

(5)ドジでオチャメな魔女っ娘
魔女の血を引く高校2年生!
恋にオシャレに大忙し♡(赤マルジャンプ2008Winterより)
世界にストレスをふりまく悪の組織ウザースと戦う魔法少女
変身するときはマジカルチェーンジという

(6)シローネ
シロネコで言葉をしゃべれて、キョーコをサポートしている
リボンをつけているからメスと推測される

(7)ハンサム、イケメン大好き♪
池面センパイという名前通りのイケメンや
ハンサムだらけのゲームが大好き

(8)お色気OK
テレビの特撮番組で、パ○ツを見せたり
子供向け番組なのに×××してあげよっかな
なんて言ったりするように
テレビでお色気を見せるのも全然OKです!

(9)レギュラー番組7本
マジカルキョーコとそれ以外に
レギュラー番組を7本抱えている
売れっ子女子高生アイドル

(10)ルンのファンで共演がきっかけで友達に
同じアイドルのルンと特撮番組のマジカルキョーコで
共演し、友達となりメールアドレスを交換した
ルンのファンであり彼女のブログであるルンルン日和を
見ていて、彼女のお気に入りという
みそら堂のシュークリームを一緒に食べた
また、仕事がうまくいかないときなどは
何度もルンちゃんの歌を聞いて励まされた

(11)フレイム星人と地球人のハーフ
123話で初めて宇宙人であることが判明し
フレイム星人と地球人のハーフであることが明かされた
それで熱や炎を出すのは生まれつきの特技だという
なお、番組スタッフには炎については手品で通している

7、マジカルキョーコの裏話(14巻146、166ページより)

出展:フリーな百科事典『ウキウキ♪ぺディアン(ukiuki♪ pedian)』

(1)『爆熱少女マジカルキョーコ』
女児向けオリジナルアニメーションとしてTV放映された作品
全51話

(2)あらすじ
世界にストレスを振りまく謎の秘密結社ウザース
その前に立ちはだかる、一人の勇敢なる

少女マジカルキョーコとの戦いを描く、
女児向きちょっとえっちなラブコメディ??

(3)登場人物
・霧崎恭子
魔女(異星人)の血をひく高校2年生
「マジカルチェンジ」で爆熱少女マジカルキョーコに変身する
すべて燃やせば解決できると思っている困った子

・シローネ
キョーコのサポートキャラ
リボンをつけたオシャレな白猫
言葉を話すことができる

・池綿悠斗
キョーコの先輩。バンドをやっていてベースを担当
顔はイケメンだ少々スケベなとこあり
キョーコに惚れているが彼女からは顔しか認められていなさそう

・大魔王ウザース
秘密組織ウザースの総統
その正体はいまだに謎のままである

・モジャック将軍
ウザースの戦闘指揮官。さまざまなストレス怪人を従え
打倒キョーコに執念を燃やす

・ストレス怪人
毎回ヤラレ役で登場する怪人たち
ゲムー伯爵、ケイタイ男爵、ヤカン王子、クツシタ総長、
ハブラシ大佐など役にたちそうもない連中ばかり

(4)書籍
週映社から単行本6巻、ライトノベル1巻、ムック本2冊が
発売されている

なお小説版はオリジナルキャラクターデザインの
ケンタロー氏によるイラストがあり

月刊誌掲載時とは異なる、加筆修正がなされている

(5)ドラマCD
シリーズ構成の馳みさき氏による書き下ろしシナリオ
女児向けアニメのドラマCDなのだが、

内容がいろんな意味で大人向きであったため発売中止に
発売枚数が少なくネットオークションでかなりの高額に

(6)主題歌
・オープニングテーマ
「燃えろ!マジカルキョーコ!」(1~26話)
「怒りの爆熱少女!」(27~51話)

作詞:けんたろ 作曲・編曲:うっちー
歌:霧崎恭子とファイヤーシンガーズ

・エンディングテーマ
「乙女の炎」(1~26話)
歌:霧崎恭子
「爆熱音頭であっちっち」(27~33話)
歌:シローネとそこらにいた猫
「大魔王ウザースのうた」(34~51話)
歌:モジャック将軍と怪人軍団

作詞:みさき 作曲・編曲:うっちー 

(7)OVA
本作とは別に現在2本OVAが発売されている
タイトルは「爆熱少女マジカルキョーコ 激熱(バーニング)」

OVA版は完全大きなお友達仕様。
初回版には削ると見えるポストカードつき
特典としてコメンタリー収録

(8)映画
GW劇場用公開作品
「ある日不思議なパンツが空から降ってきて・・・。
ハラハラドキドキ!キョーコたちが
スクリーンで大暴れ!・・・それは哀の鼓動・・・」
同時上映:シローネの盆休み

(9)備考
女児玩具が子供に売れず、大きなお友達にしか売れない
という結果を残すが興行収入的には成功を収める

8、霧崎恭子の裏話(16巻42ページより)
(1)準レギュラー級
最初は作品のTVの中のキャラだったのですが、
とらぶるクエスト(これはプログラムキャラで本物ではないですが)
を経て、無事準レギュラークラスに昇格しました

(2)RUN
同じくアイドルになったRUN。この流れでこの二人のキャラを
描きました。どちらも親友?と呼べる友達がなかったようで
いい関係になれたと思います。

(3)裏設定
キョーコはフレイム星人と地球人のハーフです。
実はここで矢吹さんとさまざまな裏設定を用意してました。
お母さんはいないことで(生死設定はつけてません)、
キョーコは行方不明のお父さんを捜しているという設定を
作ってました。よくあるパターンで、捜すきっかけで
芸能界にはいったということです。

(4)出来なかったこと
キョーコは上記のようにメインキャラではないので、
あまり登場が出来ませんでした。
お父さん捜し話、ヤミと絡む話、RUNとの友情話&恋話とか
やりたかったのですが、週刊連載である以上、
先の構成を見据えて作業が出来なかったことが残念です。

9、マジカルキョーコについて
21話で、
”爆熱少女マジカルキョーコ”

という作中のテレビの人気特撮番組の新番組で
ブラックキャットのキョーコちゃんが

マジカルキョーコの名前で登場!
どんな事件も燃やして解決してくれます!

ブラックキャット以来
長らくパ○ツなどを一切見せてこなかったが

93話になってついに初めてパ○ツを完全に見せてくれた!
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]