忍者ブログ

マロン

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




西連寺家の犬であるマロンを紹介します
1、名前 :西連寺マロン

2、年齢 :不詳

3、性別 :オス

4、犬の特徴
(1)ボストン・テリア
犬の種類は、誇り高きボストン・テリア

(2)西連寺秋穂のマンションに住む
西連寺秋穂と春菜が住むマンションで
飼われており、主に春菜が世話をしている

(3)目がまん丸
目がまん丸でかわいげな顔をしている

(4)先のとがった短いシッポ
シッポの先がとがっており、短い

(5)小さい
小さい犬でかわいらしい

(6)かわいい顔しながら以外にこわい(44話参照)
リトが犬になっているときにマロンと会話していて
マロンは以外に怒りっぽくこわい犬だった

(7)プライドが高く義理と犬情が高い兄貴肌!?(44話参照)
マロン「誇り高きボストン・テリア」というように
プライドが高そうである
犬になったリトが倒れているのを助けてあげて、
すぐに舎弟とするなどとっても人情ならぬ犬情があり兄貴肌
しかも犬の世界のしきたり?にも厳しい

(8)矢吹先生の飼っている犬の名前は「マロン」
2006年52号のコメント
「仕事場についてくる愛犬マロンは机の下が好き。
よくAさんに尻尾を踏まれてます」

とトラブルのマロンと同じ名前だったりします。
それで単行本3巻のカバーの矢吹先生のコメント上部に

のっている犬は、愛犬「マロン」なのではないかと
推測されます

(9)飼い主は秋穂
実は春菜の姉の秋穂が飼っているのだが
いつも仕事で忙しいので春菜が主に世話をしている

(10)フロは嫌い
でもご主人様に不快な思いをさせられないと
ばかりに我慢して入ってる

6、マロンについて
犬のマロンは、
第一話から登場しています。

春菜の姉である西連寺秋穂が借りている
マンションで飼われているが、

もっぱらマロンの世話をしているのは
妹の春菜の方のようである

春菜は、マロンをよく夜中に散歩に
連れて行っている

ワンワンと鳴く
ネコが嫌いなのか、野良猫が

近くで鳴いたときには、
ワンワンワンと吠えて襲いかかった。(21話参照)

食べ物を見ると、欲しがるようだ
31話の扉絵では、肉まんを食べる春菜に対して

よだれをたらしながら片手を上げて欲しがっていた
ララが春菜の家に遊びにきたときには、

ララにボールで
遊んでもらっていた

マロンは、小さく丸々した目といい
とってもかわいらしい犬である

43話で春菜の飼っている犬の名前が
マロンだと初めてわかった

実はかわいい顔のわりには以外にこわかったりする
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]