忍者ブログ

モモ

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




モモの人物紹介です
1、名前 :モモ・ベリア・デビルーク

2、年齢 :イメージの年齢では美柑より上という
長谷見先生のコメントがあったので
中学生ぐらいと思われる

3、性別 :女性

4、職業 :デビルーク第3王女
兼 私立彩南高校の1年生(1-B) (ダ1話~)

5、身体的特徴
(1)髪の毛 :
セミロングからショートヘアの間の長さである
セミショート(うなじが隠れる程度)の髪の長さ
両側の髪がララちゃんと同様に 髪が
一部はねていてクルリと渦をまいている

ダークネスからは、髪型が少し変わり
丸みがなくなり、一部の髪がクルリと渦巻いていたのもなくなった。
また、左髪に花の髪飾りを2つつけるようになった。

髪型をストレートにしてくせっ毛を直したのは、
大人っぽくなろうとしたため。

(2)先っぽがハートマークのシッポがある

6、その他の特徴、趣味など:
(1)ララの双子の妹で、ナナが双子の姉で
モモが双子の妹
デビルーク第3王女

(2)ララと同じようにメカに強く
ララの作った体感RPGのゲームのプログラムを
独自に改造した
しかし、これまたララと同様に少し抜けたところがあるのか
一部プログラムにバグがあった

(3)姉のララのいうことにはよく従い
ララをとっても慕っている

(4)普段は温厚でおとなしいが
怒らせると怖いところがある

(5)む○が歳の割りには大きい♪

(6)オマセな女の子

(7)植物と心を通わせることができる
この能力を利用して
ララの発明品であるデダイヤルにより
植物を取り出すことができる

(8)勉強がイヤでナナと一緒に
地球に家出してきた

(9)使用できる植物
・シバリ杉
・人食い植物

(10)リトのことが好き
小指をたててリトの愛人でもいい
と発言するなど、姉のララちゃんが好きでも
それでもリトのことが好きという立場をとっている

さらにリトのベッドに故意に潜り込み
お色気を見せて誘うイタズラをしばしば試みる。

(11)ナナよりも大人
双子の姉であるナナよりも
年齢は同じでありながらとっても大人っぽい
さらにララちゃんよりも大人っぽく
恋愛や性に関する知識は、姉妹の中で最も進んでいる

(12)ザスティンからギドのお小遣いを受け取っている

(13)彩南高校1年(1-B)に転入してきた
ダークネスになってナナと一緒に彩南高校に転入してきた。
2人は同じクラスの1-B。
高校生という年齢ではないが、
細かいことを気にしない校長が
可愛いからOKと言って転入を許可した。

(14)リトの楽園(ハーレム)を創り、
リトを肉食系に変えるのを計画する。

リトに想いを寄せる女性が結構おり
リト次第で幸せになれる女性がたくさんいる。
そしてリトは次期デビルーク王の最有力候補で、
王が側室を持つ事に何の問題もない。
それで、リトの楽園(ハーレム)を創ることをリトに提案する。
そしてモモが皆が素直になれるようにお手伝いする。

楽園計画を考えた目的、理由は、
リトが今のままでは、愛人の立場さえ成り立つとは思えないからだ。

そのため、荒療治として楽園(ハーレム)をつくり
リトを肉食系に変えることを計画する。
そうすれば、ララの恋も成就するし皆も幸せ。
自分のことも思いっきり愛してもらえるはず
というように考えている。

楽園計画の鍵を握るのはヤミだと考えてる。
ヤミも少なからずリトに惹かれている女性の一人。
だが一方でヤミにとってリトは
始末するべきターゲットのでもある。
だからヤミがどちらかに転ぶかが楽園計画の
行く末を左右すると考えている。

そのため、ヤミをリトにメロメロにするため
ヤミに積極的に近づき、
友達になろうとしたり、ヤミを転入させようとした。

(15)いざという時はリトを命をかけて守る。

「大丈夫ですよ。いざという時は私が
リトさんをお守りします。命をかけて」

と言って、実際にリトを命がけで守る姿勢を見せた。

7、モモの裏話について(BY 長谷見先生)
(13巻166ページ参照)

(1)年齢
「なんとなくイメージの年齢は美柑よりは年上かな」
とのこと

(2)構想
ララの妹構想はわりと初期の段階からあった
ただキャラのポジションと需要を考えて
やっと登場させることができたとのこと

(3)双子
ヤミは双子で登場させようと思っていた
黒と白属性のキャラで
そのときのイメージをナナとモモに引き継いでもらった

(4)苦労
苦労したのは性格とキャラ特徴でした
いろいろな性格キャラを登場させていたので
被らないものを考えなくてはいけなかったためである
矢吹先生との打ち合わせの結果、
出てきたのはナナの動物、モモの植物との相性

(5)性格
モモは表面上はおとなしくておしとやかな一面をもっていて
ナナとララより大人っぽい考えお持ってます
あとちょっと、黒くSな部分もあります

8、この人物について
モモは、97話で初めて顔を見せて登場、
顔を見せないでなら94話で初登場してきた

ララの双子の妹である
姉のナナとは対照的におとなしそうな印象を与え

笑顔がとってもステキな萌え美少女だが、
実は怒らせると豹変したようにとっても怖い

姉のララのことを、「お姉様」と呼び
とってもララのことを慕っている

それで、妹のモモと一緒に、
ララの身近にいる地球人の事をよく知りたくて

体感RPGの世界へとリト達を招いて
特殊な状況下においてその人の人柄を見ようとした

とりわけ、結城リトが本当に姉上のことを
幸せにできるのかどうかを知りたかったのだ

つまり、姉のララのことを思ってしたことであり
とっても姉思いの双子の姉妹である
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]