忍者ブログ

天条院沙姫

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ToLOVEる とらぶるの天条院沙姫の
人物紹介をします
1、名前 :天条院 沙姫 (てんじょういん さき)

2、年齢 :17歳

3、性別 :女性

4、職業 :
(1)私立彩南高校の2年生(2-B) (1~48話)
(2)私立彩南高校の3年生(3-D)(49話~現在まで)

5、身体的特徴
(1)瞳の色 :黄金色

(2)髪の色 :プラチナブロンド

(3)髪の毛 :
縦ロールなどと呼ばれる左右の髪がクルクルとコイル状に
巻かれた髪型が特徴

6、その他の特徴、趣味など
(1)金持ちのお嬢様
リムジンで登下校や
豪邸でクリスマスパーティーを行えるほどの
金持ちのお嬢様

(2)2-Bのクラス?
24話では、最初2-Aというクラス
と思わせる描写がありながら、
25話での自己紹介では2-Bというクラス
だと自己紹介。
したがって、2-Bで正しいと思われる

(3)二人の少女:リンと綾を付き人として従える
リンと綾の二人の少女を付き人として
常に従えている

(4)婚約者なし
ララの婚約者ことリトを羨ましがっており
婚約者はいない

(5)告白の言葉
「この私があなたと付き合ってあげてもよろしくてよ!!」

(6)2-Bの彩南際の出し物:昆虫喫茶
天条院沙姫の発案により昆虫喫茶を行う
天条院:女王蜂 コスプレ
その他
クワガタ
カブトムシ
チョウチョ

(7)一生の恥
彩南際で、ララにつられて、ボンテージ姿になって
ケーキをムネにおいたり、ボンテージの上が脱げてしまった
ことなどは、一生の恥だという

(8)バスケットが上手い
バスケットクイーン
を自称しており、バスケットが上手い

(9)よく高笑いする
ホーッホホホホホホー
という高笑いを、ところかまわずよくする

(10)合気道クイーン(34話参照)
合気道クイーン(たぶん自称)らしく
合気道にも心得があるらしい
クリスマスパーティーで、カラシ弾銃が弾切れしたとき
素手でララに立ち向かおうとする

(11)単純で褒め言葉に弱く、子供に優しい(47話参照)
ララのオヤジで、子供の姿をしたギドに
「おんぶしてよ~キレイなお姉ちゃん!」
と言われると、キュピーンと反応して
顔を赤くし、子供の姿をしたギドをおんぶしてあげようとした
天条院「フフフ 慈愛のクイーンとお呼びなさい」
と自称するように、子供に優しいようだ

ルンが沙姫を利用してララにイタズラしようと考えて、
沙姫に対して
ルン「彩南高一の知性と美貌を兼ね備えた・・・」
などと褒めて協力をお願いするとあっさり了承した。(71話より)
それを見たルンが沙姫を単純と思った。

(12)天条院家・本邸(59話参照)
西洋風の大豪邸で、寝室には豪華な装飾が
された大きなベッドがあった

(13)好きな人(59話参照)
高校3年のとき、下町で車が溝にはまったのを
ザスティンが片手で軽く持ち上げて直してくれるという
衝撃的な出会いをして、
それ以降、ザスティンのことが好きになる
しかし、ザスティンがララの下僕(しもべ)であると
わかると驚愕して大変ショックを受けた

(14)他人からの思われ方
古手川唯:「彩南高校の変人クイーン」(74話より)
ルン:「オマヌケクイーン」(71話より)

7、天条院の裏話について(BY 長谷見先生)
(コミック4巻26ページ参照)

(1)名前の由来
長谷見沙貴先生の名前を当てはめたわけではない
矢吹先生の絵のイメージ的にこうなりましたとのこと

(2)キャラクターとしての位置
先輩キャラであること
お嬢様=お金持ちという立場

(3)性格などについて(BY 矢吹先生 4巻1ページ参照)
矢吹先生「天条院沙姫はけっこうお気に入りキャラ。
でも、登場前の打ち合わせで長谷見さんと
話している時点では、お互い、ここまでおバカなキャラ
になるとは思いませんでした。
おそらく彼女は直情的すぎて後で後悔するタイプだと
思います。
決して単なるおバカさんではないはずです。
たぶん・・・。」

まとめると
予定よりおバカさんになってしまった
というのも彼女は直情的すぎて後で後悔するタイプだから
なのでたぶん単なるおバカさんではないはず

(4)性格について
根はストレートに考える素直なコ(だと思います)
何事にもトップでいなければならないという
彼女の一途な思いの表れで
様々な暴走を繰り返しているとのこと

(5)29話で矢吹先生が付け加えた発言
天条院「全く・・・今年の彩南祭はホント最悪でしたわ
あのララという小娘につられてあんな事やこんな事までしてしまって・・・
あぁ・・・恥ずかしい!!
この天条院沙姫一生の恥ですわ」

8、天条院について
ToLOVEる とらぶるの天条院沙姫は、
24話でリムジンに乗って初登場した

お金持ちの美少女のお嬢様である
いつもリンと綾の二人を付き人として従えている

縦ロールなどと呼ばれる左右の髪がクルクルとコイル状に
巻かれた髪型が特徴だ

見た目は、お嬢様らしく
高貴な雰囲気をかもし出しているが、

「NO1は一人だけ
私以外に美しい存在はいらない」

などと言う一面がある
また感情的で激しやすく、感情的になって暴走しだすと

理性が吹き飛んだなような暴走行為によく走る
その一つに、授業中でも

いきなり高笑いをし始めたりするほど、
感情的になって周囲が見えなくなって

所かまわず、よく高笑いをする
本人によると、去年の彩南クイーンと呼ばれたらしい(自称)

天条院は、2-Bの2年生であるのだが、
2年生の2学期ですでに数Ⅲ

(通常は3年生が習うもの)を勉強していた。(24話参照)
したがって、私立彩南高校はレベルが高いはず

天条院沙姫が、自称彩南クイーンをさしおいて
生徒から非常に人気があるララを嫉妬して、

ララの婚約者のリトを奪おうとしたときの
リトへの告白の言葉

「この私があなたと付き合ってあげてもよろしくてよ!!」
とってもお嬢様らしい告白の言葉です

が、リトに完全無視された
完全無視されたことに感情的になったのか、次は

綾とリンに扇風機を持たせて
あの伝説のマリリンモンローのスカートがめくれるのを

リトの前で演じる
それもリトに無視さると、激高して最後は、

どストレートの悩殺ポーズなどをしてリトを誘惑する
彩南祭では、1-Aのララのクラスの

アニマル喫茶に対抗して天条院沙姫の2-Bのクラスは
昆虫喫茶を行う。

天条院は女王蜂のようなコスプレ衣装をするも
あまり流行らなかった。

アニマル喫茶の人気に腹を立てたのか、
ボンテージ姿でララのクラスのアニマル喫茶に乱入

そして突然、ララと
どちらが彩南際クイーンの座にふさわしいかを決めるために、

ウェイトレスとしてどちらがより多くの人に好感を
得るかによって対決をする

が、ララの方が人気であったため、感情的になって暴走したのか
フランボーワーズムースをムネの谷間に入れて客に勧める

最後は、ボンテージの上が脱げてしまい上半身裸状態で
「いや~ん脱げちゃった~ どーしましょ~」

などとかわいいことを言う
このような彩南祭でのことは、

ララにつられていろいろやってしまったと言い、
一生の恥だと述べている。

バスケットクイーンも自称しており
バスケットが上手い

クリスマスには、クリスマスパーティーを
彩南高校の多くの生徒を招待して

自分の別荘で開く
そのときの服装は、常識的なミニスカサンタ

屋敷のあちこちに隠されたプレゼントを
探し出して、みつけたプレゼントは

その人のモノになるという
プレゼント争奪ゲームを開催

天井院のプレゼントは
3泊4日豪華リゾート+高級ホテル+高級料理

という超豪華なプレゼントを用意
クリスマスパーティーの

プレゼント争奪ゲームで、
ララが全くトラップに引っかからなかったことに

腹を立て、カラシ弾銃を持ってララの前に現れ、
ララに乱射したが全く当たらず弾切れを起こすと、

次は、合気道に心得があるらしく素手でララに
立ち向かおうとする。

しかし、そこでララがカラシ弾銃を改造したバズーカー砲を
天条院に手渡し、天井院が

改造したバズーカー砲をぶっ放すと
別荘が潰れてしまった
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]