忍者ブログ

村雨静

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




村雨静の人物紹介をします
1、名前 :村雨静(むらさめ しず)
通称:お静

2、年齢 :生前は10代でなくなったと思われる。
そして、死後400年たっている。
なので、400+15~18ぐらいの年齢と思われます。

なお11巻にて、ララ達と同じくらいの年齢と説明されていた
つまり基本的には10代であると思われる

3、性別 :女性

4、職業 :
幽霊(1話~現在まで)かつ彩南高校の学生
かつ御門の助手

5、身体的特徴
(1)髪の色 
幽霊:淡い色をしています
実体:黒い髪

(2)髪の毛 :
ストレートのロングヘアをしていて
左右の横髪の一部をリボンでとめています

(3)足がない
幽霊なので足がありません

6、その他の特徴、趣味など:
(1)10代と思われる美少女の容姿をしている
400年前になくなり幽霊となっているが
なくなった当時の姿をとどめているのか
10代の美少女の容姿をしています

(2)火の玉を周囲に漂わせている

(3)着物姿をしている
真っ白(推定)の色をした着物をきています

(4)丁寧語を話す

(5)彩南高校の場所でなくなり旧校舎にいついている
400年前の西暦1600年頃の江戸時代初期において
彩南高校の場所付近でなくなり、
その後幽霊の姿となって、旧校舎にいついている

(6)誰にでも憑依できる
ぶつかると他人に憑依できて
身体を操ることができる。
しかし、長く憑依すると、憑依された人の
精神が消えてなくなる。
誰にでも憑依可能。
また最初は、ダメだったが一度抜け出せからは
すぐに抜け出すことができるようになった

(7)明るくちょっぴりいたずらっ子
静かにひっそりと過ごすことが好きなようで
とってもおとなしい
ように思われたが、春菜の身体を借りたときには
とっても明るく振る舞い、社交的で笑顔を絶やさず
ちゃめっ気たっぷりで、
それでいてちょっぴりイタズラ好きなところがあった。

(8)神技的ブ○ジャー抜き取り術
衣服を着たままの相手から
相手に取られたことを気づかせないで
ブ○ジャーを取ってしまうことができる
神技的テクニックを持っている
(64話参照)

(9)未だ恥じらいを知らない純粋無垢な女の子?
少女の頃に亡くなってからというもの
400年経ってもそのまま少女のままの
心を持っているためなのか
それとも他人の身体だからなのか
平然と公衆の面前で憑依している少女の服を上にあげて
ブ○ジャーを見せていた。
また、人前で平然とむ○揉み合戦を繰り広げていた。
さすがに400年前でも、人前でむ○揉みをしたり、
服を突然脱いだりするのは恥ずかしいことだと思われるので、
知識不足からくる行為ともあまり思えない。
また、他人の身体だからとかいうよりも
どうも素でこのような性格に思えるので、
未だ恥じらいを知らない純粋無垢な女の子である可能性が高い。

(10)生前から春菜の身体に憑依するまで告白したことがない
一度も告白したことがなかったらしく
一度してみたかったという理由で
春菜の身体を借りてリトに初めて告白した。

(11)犬が怖い
すでに亡くなっていて幽霊になっているので、
あまり恐れるものがないように思われたが、
ほえてくる犬が怖くて、逃げ回っていた
また、生きていた頃から犬が怖かった

(12)幽霊に特有の特殊な波長パターンがある

(13)現代のテクノロジー製品に全くうとい
400年前の人で、つい最近までほとんど
旧校舎にこもっていたので、機械とかの知識が全くない

(14)人工体(バイオロイド)に憑依して転校
89話から御門先生が作った人工体(バイオロイド)という
有機物のみで構成された限りなく生体に近いロボットに
憑依することになった
ほとんど生身の身体と変わらない身体を手に入れて
彩南高校の学生として転校してきた

(15)ポルターガイスト現象
人工体(バイオロイド)の身体を手にして
犬が出てきた時に、周囲のモノが飛ぶという
ポルターガイスト現象が起こった

(16)御門邸に住み込み
人工体のメンテナンスも兼ねて御門邸に住み込み
御門の助手をしている

7、春菜の裏話について(BY 長谷見先生)
(11巻26ページ参照)

(1)再登場
最初はレギュラーになる予定はなかった
しかし、その後唯一、春菜のリトへの想いを知ったキャラなので
春菜の恋のサポートキャラとして使えるのでは
ということでレギュラー化した
後、幽霊ギライな春菜に、幽霊キャラを当てると
面白いかなとも

(2)人工体へ
いつまでも幽霊のままでは出しにくいということで
人工体に憑依して転校生として登場

その際、矢吹先生から「あくまで仮の肉体であって、
幽霊キャラである事を忘れないようにしましょう」
ということで、

・すぐ魂が抜ける
・足元がおぼつかない
・ポルターガイスト(念力)
・現代人との知識のズレ

の設定が決まった

(3)なぜ犬が嫌い?
某有名大食いオバケのオマージュ
設定的には400年前、お静の住んでいた時代は、
飢えとかがある時代でその時代にいた
ノラ犬は人を襲ったりしていたためでもある

8、お静について
お静は、56話で初登場した
400年前に彩南高校の場所でなくなり、

旧校舎にいついている幽霊である。
なくなったその当時の姿をとどめているのか

400年たった今現在でも、
10代の美少女の容姿をしている。

丁寧語を話し、
幽霊らしくいつも周囲に火の玉を漂わせていています。

彩南高校の旧校舎にリストラされた宇宙人達が
住み着いてからというもの、

静かに過ごすことができなかったが
宇宙人達の就職先が見つかり

出て行くことが決まると
やっと静かに過ごすことができるとほっとする。

しかし、宇宙人達は、旧校舎に以前からいた
お静の存在には気づいておらず、

お静がみんなの前に出てきてしゃべったときには
幽霊が出てきたと驚愕した。
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]