忍者ブログ

西連寺春菜

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ToLOVEる とらぶるの西連寺春菜の
人物紹介をします
1、名前 :西連寺 春菜 (さいれんじ はるな)

2、年齢 :16歳(3月6日が誕生日)

3、性別 :女性

4、職業 :
(1)私立彩南高校の1年生(1-A) (1~48話)
(2)私立彩南高校の2年生(2-A)(49話~現在まで)

5、身体的特徴
(1)瞳の色 :紫

(2)髪の色 :紫(作中ではリトに黒髪と言われている)

(3)髪の毛 :
サラサラのショートヘアの髪の長さで、いつもヘアピン2つで
前髪をとめている。

6、その他の特徴、趣味など
(1)姉の西連寺秋穂と、マンション501号室で二人ぐらし
姉の西連寺秋穂のマンション501号室に、部屋を間借りさせて
もらっており、姉との二人ぐらしをしている。
マンションの部屋は、リビングと春菜ちゃんの部屋が
確認されており、当然秋穂の部屋もあるはずなので
3部屋は確実にある。
なお、春菜は秋穂にコキ使われているらしい
(32話参照)

(2)部活
テニス部に所属

(3)学級委員
学級委員をしている

(4)ボディソープ派
石鹸派ではなくボディソープ派です。
(32話参照)

(5)犬を飼っている
犬を飼っており、たびたび犬の散歩を夜中にしている。

(6)ネコ耳つきネコのメイドコスプレ
彩南祭のクラスの出し物のアニマル喫茶では
黒猫のアニマルコスプレ
(耳、手、ムネ、パンツつきミニスカート、靴下、シッポ)
をしてにゃあと言わされた(24話から26話参照)

(7)友達が少ない
春菜の姉の話によると、春菜は
友達が少ないらしい(32話参照)
友達は、籾岡、沢田、ララの3人ぐらい?

(8)中学2年のときリトと同じクラス(2-D)
中学2年のときリトと同じ2-Dのクラスだった

(9)セーラー服姿あり
1巻4話124ページと32話に中学の頃のセーラー服姿あり

(10)リトの誕生日にはリトにジョウロをプレゼント
雑貨屋で買ったニワトリとひよこの絵が入ったかわいいジョウロを
リトの誕生日(10月16日)にプレゼントした
(27話参照)

(11)臨海学校で女子の部屋に紛れ込んだリトを助ける
臨海学校で、リトがララ達のいる女子の部屋に
紛れ込んだときには、リトを自分の布団の中に
入れてリトを助けたりもした(19話)

(12)クリスマスプレゼントはカワイイ手袋
天井院沙姫主催のクリスマスパーティーでは
青いリボンをしたプレゼントの包装をし、
中身は、カワイイ手袋だった

(13)お化けなどが苦手(16話参照)
お化けや幽霊などが苦手で
それらを見ると恐怖のあまり我を忘れて暴走する

(14)リトの指をくわえたりした(41話参照)
ララの催淫効果のあるチョコを食べたときに
リトの指をくわえたり、
春菜「もうガマンできない・・・お願い・・・結城くん・・・」
などという誘惑コメントを発した
実はその誘惑コメントは、チョコを食べて欲しかった
というオチだった

(15)誕生日パーティを開催してもらった(46話参照)
16歳の誕生日である3月6日に
猿山と籾岡が主導して、誕生日パーティを
春菜宅にて開催
リト、ララ、猿山、籾岡、沢田、春菜の6人が参加して、
ケーキを食べたり、カラーツイストゲームなどをしたりした

(16)幼少の春菜(69話より)
ワンピースに、リボンがついた帽子を被った姿で
幼少の春菜が登場した

(17)父親からよく言われたこと(69話より)
父「常に前向きでいろ
そして・・・悩むくらいなら行動しなさい」

(18)2年生の8月の数Ⅱの点数(70話より)
98点を取っていて、かなり頭が良いことが判明した

(19)春菜の好きな人がリトだと知ってる人は、
美柑が気づいている可能性が高い
林檎ママは確実に気づいている
お静が確実に知っている
の3人だけ
他の人にはリトが好きであることを隠している

(20)リトに告白できない理由
75話でお静から屋上で二人きりという
ばっちりのシチュエーションを整えてくれて告白を強制されるも、
今告白したらリトのことが好きである友達のララのことが
気がかりで、その大切な友達であるララを応援したい気持ちもあり、
一方でリトのことが好きである自分もいて、
その狭間で心の葛藤が生じており、告白することができなかった。

(21)ララにリトが好きなことを告白
本当の気持ちを隠したままで
それで本当の友達といえるの
という自問自答を繰り返し、
ついにリトが好きであることをララに告白した
それに対してララは、話してくれてありがとうと言って
二人の友情はさらに固いものとなった

(22)家族など
前は家族みんなで一緒に住んでた
中学3年のとき父が仕事の関係で引っ越すことになる
が、春菜と秋穂は彩南から離れたくなく
秋穂は仕事にもついていたので
姉と一緒に住むことに
母は父が心配なの父についていった
今はたまに家族で時間作って食事に行ったりはする

7、春菜の裏話について(BY 長谷見先生)
(5巻46ページ参照)

(1)三角関係
当初は、リトとララのドタバタ劇をメインとしていたが
その後打ち合わせを重ねた結果、
三角関係を強めることになり
「春菜も実はリトが好き」という
ララと同格のキャラとして扱うことになった

(2)ララと対照的
春菜はララと対照的なキャラとして存在しており
ララにない魅力を出す使命を持っている
恥ずかしがりやで、自分の気持ちをいいたくてもいえないなど

(3)損なポジション
自分より相手の気持ちを尊重してしまうので
損なポジションである

(4)名前
当初の名前は、「まどか」だったが
矢吹先生により「春菜」となった

8、西連寺春菜について
ずばりとっても照れ屋で、乙女の恥じらいがある
とっても萌え萌えな絶滅危惧種の清純系美少女です!!
(管理人の主観が入りまくっているのはご容赦下さい)

リトが春菜のことが好きなポイントは、
彼女は、いつみてもかわいい
おしとやかな仕種、
サラサラの黒髪、
優しいまなざしをしているためらしい
(コミック1巻1話参照)

そんな春菜の目の前で、リトが間違ってララに告白してしまう
春菜はそれに衝撃を受ける

ララへの告白になってしまったリトの告白を
かなり気にしていたりする。
相手のララに対して若干嫉妬しているかも?

実は春菜ちゃんもリトに好意を持っているようで
リトが花に水をやったりしているところをしっかりチェック!
リトの誕生日(10月16日)にはジョウロをプレゼントした

姉の秋穂と二人暮しをしており、秋穂によると
春菜は友達が少ないらしい

春菜の友達と思われるのは、籾岡、沢田、ララの3人
また、春菜は姉の秋穂にコキ使われているらしい

34話では、落とし穴の下がスライムゾーンの
落とし穴に落ちて、ベットベトの粘液のスライム

を全身に浴びて、あらぬ妄想を全開させた
さらに、そのときのクリスマスプレゼントは、

青いプレゼントの包装をしていて、中身は
カワイイ手袋だった

なお、春菜は、クリスマスプレゼントに
リトの雪だるまの絵が入ったコップをゲットした

春菜のプレゼントは、
ララが手にした

春菜ちゃんはリトのことを優しい人だと言っています。
彼女は、とってもとっても優しく性格が良い子です。
PR


















みん様返信
管理人
はじめまして、コメントどうもありがとうございます

おほめの言葉、どうもですw
2007/02/26(Mon)
無題
みん
よくそこまでしらべたね
2007/02/25(Sun)
この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]