忍者ブログ

宇宙技術

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ToLOVEる とらぶる&ダークネスの
宇宙技術(主に機械技術)についての設定情報です
1、ソルゲム製兵器
(1)ソルゲム製の遠隔操作する無人型戦闘ロボット
4本足のロボット

(2)生体制御アンテナ(たぶんソルゲム製)
人につけると人を意のままにあやつれる

2、宇宙船について
(1)技術力について
参考例として、御門先生の宇宙船は、
200万光年の距離をたった4時間で移動できるほどの
技術力があった

(2)ザスティン達が乗ってきた宇宙船
(1巻59、133ページ参照)
円盤型の宇宙船をしている
レーダーあり
大きな円形のお風呂もある

(3)ララが乗ってきた宇宙船
(1巻29ページ参照)
ザスティン達が乗ってきた宇宙船は、円盤型なので
1巻29ページに描いてある宇宙船は、
ララが乗ってきた宇宙船だと思われる
見た感じでは、スペースシャトル型の形をしている
ララが乗ってきた宇宙船は、地球に到着した後
どうなったのかは不明

その後124話で無事であることが判明し
一人乗りであることがわかった

(4)ラコスポが乗ってきた宇宙船
円盤型の宇宙船をしている(37話参照)

(5)御門先生が乗っている宇宙船
円盤型をしており、200万光年の距離を
たった4時間で移動できる(69話参照)

(6)ソルゲムの組織が乗っている宇宙船(78話参照)
上は円盤型で、下に円柱型のものがついている形状をしている

(7)ルン&レンの宇宙船(85話)
円盤型で、自宅を兼ねている
林の中にポツンとある

(8)ナナとモモの宇宙船(107,124話)
小型戦闘機のような小さな宇宙船
二人乗り

(9)ヤミの宇宙船(124話)
黒い戦闘機の形をしており名前はルナティーク号
ヤミと共に幾多の死線をくぐり抜けたパートナー
5人以上乗れる大きめの船

人工知能を搭載しておりディスプレイには
ハローウィンのようなかぼちゃの顔が映し出されている

ワープ航法により300万光年を2時間で
到達できる航行能力がある

(10)カーマンの宇宙船(145話)
船っぽい形をしている

3、銀河ネット
宇宙にもネットがあり、いろんな情報がのっている

キューオクトパスを使った
手軽なバストアップ法などの情報があったりする

4、御門先生のマルチ測定機器
携帯電話のような形をしており、
幽霊の特殊波長パターンや、
脳波などを測定できるようだ(65話より)

5、光線銃(69話より)
御門先生が持っている光線銃で、
原始惑星オキワナで、木のオバケに襲われていた
リト達を助けるためにこの光線銃を使用して助けた。
銃から、光線らしきものが出て、相手に
電撃らしきものを全身に走らせる

6、78話より
カメラレンズがついた目のような円形をしたものに
足が4本ついている映写機
空間に映像を映し出すことができる
デビルークと敵対する組織であるソルゲムの
宇宙人ケイズが使用した

7、79話より
強化改造手術
金色の闇のような、常識を超えた能力をもつ
最強の兵士を作り出す医療技術を、御門が持っているようだ

8、133話
・仮想空間を利用した体感スゴロクゲーム
モモが作ったゲームで、
「プレイヤー認証リング」を腕につけるとゲーム内に入れる
サイコロをふって出た目だけ移動し、
先にゴールした人の勝ち
ほとんどのマス目は「?」で、そこのマス目の指示で従って
行動する必要がある
優勝者には、ステキな景品がある
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]