忍者ブログ

本について

ToLOVEる画像漫画

ToLOVEる とらぶる に関するあれこれです





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ToLOVEる とらぶる&ダークネスの
本についての情報です
1、金色の闇
(1)愛に生きる”の本(43話参照)
金色の闇が本屋で読んでいた本の名前が
「愛に生きる」だった
著者名は「阿晴忠」と読めるような名前だった

(2)週刊大バカの壁(43参照)
金色の闇が 「愛に生きる」の本を読んでいた本屋には
「週刊大バカの壁」という本が宣伝されていた

(3)太木○○子の人生相談(49話参照)
金色の闇がビルの屋上でたいやきを食べながら
読んでいた本の名前は、
太木○○子の人生相談

(4)ぶんぶく茶釜(52話参照)
金色の闇が読んでいた本の名前は
日本昔話のぶんぶく茶釜だった

(5)61話より
Mon・no、mimi、Venus、nico
というファッション雑誌や、
服飾の歴史という本を
金色の闇が読んでいた

(6)71話より
「若草物語」を闇が読んでいた

(7)70話より
「世界の!ボケとツッコミ」という本を闇が読んでいた

(8)92話
ヤミが読んでいた雑誌:HEVENTEEN
モテ肌に などが表紙に書かれている

(9)107話
ヤミが読んでいた本:「恋する乙女の唄」
「恋と言うのは突然始まる
その時から運命の歯車は回り始める
二人の心は時計の針の如く
離れては近付きやがて重なる」

(10)118話
ヤミが読んでいた本:「漫才入門」

(11)137話
ヤミが読んでいた本:「朋友」

(12)ダ1話
「つちの子」

2、校長
(1)校長が本屋で読んだ本(37話参照)
18歳未満立ち読み禁止と書かれた本屋で
Hと書かれたエロ本を読んでた。

(2)校長が校長室で読んだ本(12話参照)
「PINK ERO」という名前のエロ本を
校長が校長室で読んだ

(3)107話
校長が買った本:「ERO♡7月号」
DVD120分の文字あり

3、彩南高校の図書室の本(45話、82話参照)
(1)米の研ぎ方(ヤミちゃんが頭にのせてる)
(2)火のおこし方
(3)ミジンコの村
(4)動物大全集
などの本があり

(2)図書室の本
動物大全集
ザ・世界
僕のパパはパパ○ない
ダイヤモンドは砕けない
日本史

4、ララ達が52話で持っていた教科書
科学Ⅱという教科書を持っていた

5、古手川唯
(1)55話より
四省堂の「現代法学入門」を古手川唯が読んでいた
(2)155話
ファンタジー小説「真夜中のデート」
唯の部屋に「漢和辞典」

6、ルン
(1)71話より
銀河通販の占い本をルンが買って読むと、
「一緒に登校が吉」と書いていた

6、56話より
飛んできた本の中に、
「生物Ⅲ」と「家庭の医学」の本があった

7、59話より
「EnglishⅢ」の教科書を使って授業していた

8、美柑
(1)73話より
プチトマト 2007年9月号の雑誌を美柑が読んでいた
(2)99話
美柑が読んでいた雑誌:Risotto 10月号
(3)103話
Crazy Diamond
美柑が読んでいた雑誌

デニム×パンプス

9、73話より
本屋に「カー」「ジャンプ」の本あり

9、ペケ
(1)70話より
ネコの姿をしたトレインが表紙の
ジャンプ20号をペケが読んでいた

10、リト
(1)70話より
「永六社」出版の本がリトの机にあった
(2)73話
また、リトが読んでいた本にブラックキャットのトレイン達が
いたので、その本はブラックキャットだと思われる

11、74話より
「MISTY(ミスティ)」という
モテ♡アイテムとかがのってるらしい女性誌が出てきた

12、80話より
「男をオトす技術(テク)100 恋野姫子監修」の本

13、春菜
(1)82話
春菜が持っていた本
ハリー・ペーターと大道芸

14、104話
(1)「家庭の医学」の本をセリーヌが持ってた
(2)風邪に効く満腹太代先生のごはん の料理本

15、119話
本:ジャンプ11号、北斗

16、131話
・「うしのひみつ」の本 作者:たのうえ おちあそう

17、136話
「ごろ猫のすき間」の本 著者:ミヤセ
PR


















この記事へのトラックバック
Copyright(c) 2006-2008 ToLOVEる画像漫画 All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]